menu close
  1. HOME
  2. サステナビリティ
  3. ガバナンス
  4. コーポレート・ガバナンス

コーポレート・ガバナンス

コーポレート・ガバナンスに関する基本的な考え方

当社は、「ユニークなソフトウエア技術により、明るい未来に貢献する」という経営理念のもと、全てのステークホルダーの期待に誠実に応え、経営の健全性、透明性、効率性を確保していくことが、当社グループの持続的な成長と中長期的な企業価値の向上に不可欠であると認識し、経営上の重要課題としてコーポレート・ガバナンスの充実を図ってまいります。

コーポレート・ガバナンスに関する基本方針

当社は、当社グループの持続的成長と中長期的な企業価値の向上を図ることを目的とし、「コーポレート・ガバナンスに関する基本方針」を定めております。

コーポレート・ガバナンス体制

コーポレート・ガバナンス図

<取締役会>

取締役会は、取締役9名(うち社外取締役5名)で構成され、原則として毎月の定例開催に加え、必要に応じて臨時取締役会も開催しております。取締役会は、法令及び定款に定める事項のほか経営上の重要事項等の審議、決定を行うとともに、取締役の職務執行を含め経営全般に対する監督を行っております。

<指名・報酬委員会>

当社取締役及び執行役員の選解任や報酬等に関する事項を審議するため、取締役会の任意の諮問機関として、独立社外取締役が過半数で構成する「指名・報酬委員会」を設置することにより、客観性及び透明性を確保し、コーポレート・ガバナンス体制のより一層の充実を図っております。

<監査等委員会>

監査等委員会は、監査等委員である取締役4名で構成され(うち社外取締役3名)、原則として毎月開催しております。監査等委員会は、取締役の職務執行の監査、監査報告の作成、会計監査人の選任及び解任並びに不再任に関する議案の内容等の審議、決定を行っております。

<執行役員会>

当社は、取締役会の監督機能の強化及び意思決定の迅速化を図るため、執行役員制を採用しております。執行役員会は、取締役会で選任された業務執行の責任者である執行役員、社外を含む取締役、内部監査室長、子会社役員及び代表取締役から指名された部門長等で構成され、原則として毎月開催しております。執行役員会においては、各部門の業務遂行状況に関する報告、課題の検討、業務運営方針等の審議を行っております。

コーポレート・ガバナンスに関する報告書