menu close
  1. HOME
  2. サステナビリティ
  3. ガバナンス
  4. コンプライアンス

コンプライアンス

基本方針

コンプライアンスの徹底を経営の基本原則として位置づけ、法令はもとより、社内規程、企業倫理、社会規範等の遵守を含む高いレベルの企業倫理の実践に努めます。

グループ行動規範

当社及び当社グループで働く全ての役員及び従業員が、「ユニークなソフトウエア技術により、明るい未来に貢献する」という経営理念のもと、社会の一員として、日々の業務遂行にあたり企業の社会的責任を深く自覚し、社会倫理に適合した行動を実践するため、「NCDグループ行動規範」を定めています。なお、本行動規範の正しい理解や浸透及びコンプライアンス意識向上を目的として「コンプライアンス・ハンドブック」を作成し、当社グループの全ての役員及び従業員に配布しております。

推進体制

当社社⻑を委員⻑とするコンプライアンス委員会を設置しております。当委員会は四半期毎に定例開催するほか、必要が生じた場合、随時開催し、コンプライアンスに係る事項や「コンプライアンス・プログラム」の施策実施状況等について審議を行っております。また、当委員会の活動状況等について半期毎に取締役会に報告しております。

コンプライアンス教育

当社グループの全ての役員及び従業員を対象に、インサイダー取引防止、ハラスメント防止、適正な労務管理、情報セキュリティ等に関する教育及び啓発を継続的に行っております。

内部通報制度

当社グループにおける法令違反行為、不正行為、社内規程違反行為、ハラスメント行為、企業倫理や社会通念上不適切と思われる行為、その他コンプライアンス上問題のある行為等並びにそれらと疑われる行為が発生した場合に適切に対応するため、内部通報窓口を設置しております。内部通報の窓口は、「社内窓口」と「社外窓口(弁護士)」を併設することに加え、外部の第三者専門会社の通報サービスを導入し、内部通報制度の適切な運用を図っております。