沿革

1967年(昭和42) 3月 代表取締役 下條 武男 ・ 小黒 節子がソフトウェア開発会社として資本金100万円をもって、東京都渋谷区恵比寿に設立
1970年(昭和45) 1月 中近東での総合システム開発、導入を成功させ、海外でのソフトウェア開発を日本で初めて達成
1976年(昭和51) 9月 米国MBA社開発によるシステム開発の方法論「PRIDE」を導入、日本の第一号ユーザーとなる
1979年(昭和54) 4月 九州方面の拠点として福岡市博多区に事業所を開設
1990年(平成 2) 2月 通商産業省より「システムインテグレータ」の認定を受ける
1995年(平成 7) 10月 サポート&サービス事業を開始
1997年(平成 9) 10月 ファインテックシステム株式会社、株式会社シー・エイ・ピー、株式会社ホロンと合併、同時に北海道恵庭市に事業所を開設
パーキングシステム事業を開始
1999年(平成11) 4月 東京都品川区西五反田に本社を移転
2000年(平成12) 9月 JASDAQに上場、資本金4億3,875万円となる
2000年(平成12) 11月 株式会社日本システムリサーチを設立(100%子会社)
※現 NCDテクノロジー株式会社
2001年(平成13) 5月 ISO9001 認証取得(システム開発事業部門 福岡営業所除く)
2004年(平成16) 3月 中国市場の拠点として天津市に 日本NCD天津代表処 を開設
2005年(平成17) 4月 天津華苑産業区に天津恩馳徳信息系統開発有限公司を設立(100%子会社)
7月 情報セキュリティマネジメントシステム(ISMS Ver.2.0)適合性評価制度の認証をITサービス事業部にて取得
2006年(平成18) 6月 プライバシーマーク認定取得
2007年(平成19) 5月 ISO9001 認証(福岡営業所を関連事業所として認証)
7月 情報セキュリティマネジメントシステム ISO/IEC 27001 適合性評価制度の認証を取得
(対象部署:ITサービス事業部・システムソリューション事業部・パッケージソリューション事業部・情報管理部)
12月 株式会社ゼクシスを子会社化
2008年(平成20) 4月 ITサービスマネジメントシステム ISO/IEC 20000-1 適合性評価制度の認証を取得
(対象部署:ITサービス事業部サポートサービス部マネージドサービスセンター(MSC))
2011年(平成23) 5月 九州方面の第二の拠点として長崎県長崎市に営業所を開設
2013年(平成25) 3月 エコステーション21の自転車管理台数が30万台突破
2015年(平成27) 11月 東京都江東区に事業拠点を開設 

ページTOPへ