NCDグループ行動規範

NCDグループ行動規範(要旨)

  1. 社会的使命

    私たちは、社会の情報基盤を支える業界の一員として、健全な情報化社会の発展と、情報技術を応用した社会環境の整備に貢献します。
  2. 顧客満足の向上

    私たちは、社会環境の変化やお客様の経営環境の変化に的確に対応し、お客様が新たな時代で成長と発展を成し遂げるために、最適なシステムとサービスの提供に努めます。
  3. 公正な取引の実施

    私たちは、お客様、取引先、競争会社等、会社と利害関係を持つすべての者との間の関係を公平、公正かつ透明なものとし、社会倫理に従って自由で健全な取引を行います。
  4. 法令等の遵守

    私たちは、あらゆる企業活動の場面において、関係法令及びこの規範をはじめとする社内規程を遵守し、公正な取引慣行と社会倫理に適合した企業活動に努めます。
  5. 適時・適切な企業情報の開示

    私たちは、株主あっての会社であることを忘れることなく、常に支持と信頼を得られるよう、株主、投資家及びすべてのステークホルダーに対し、適時・適切な企業情報の開示に努めます。
  6. 会社の財産及び情報の管理と適正使用

    私たちは、会社の財産(有形・無形)、情報を社内規程等に従い適正に管理し、その維持・保全に努めます。
  7. 基本的人権の尊重

    私たちは、すべての人の基本的人権を尊重し、国籍、民族、人種、宗教、信条、性別、年令、社会的身分及び障害の有無等の理由による差別や、個人の尊厳を傷つける行為を行いません。
  8. 安全で活力のある職場づくり

    私たちは、会社で働く人々が個人として尊重され、快適な労働環境における業務遂行なくして会社の発展はありえないことを認識し、職場環境、労働条件、安全衛生、人材育成の維持・発展に努めます。
  9. 社会との協調

    私たちは、社会との協調関係の重要性を認識し、企業市民の一員として社会に貢献し、その発展とともに生きていきます。
  10. 地球環境の保護

    私たちは、地球環境保全への取組みが企業及び個人の活動にとって重要であることを認識し、すべての環境法や地域における規則等を遵守し、自主的に資源の有効活用、省資源、省エネルギーに努めます。また、パーキングシステム事業等を通じて、環境保全への取組みを側面から後押ししていきます。
  11. 危機・非常事態への対応

    私たちは、会社を取り巻く社会、団体、個人が危機・非常事態に直面した場合、その損失を最小限にとどめ、かつこれを早期に回復するため、倫理的観点を最優先して誠実に問題解決にあたります。
  12. ホットラインの設置

    本規範に関連して、社員が企業活動、業務遂行上の違反行為を通報するため、またはどのような行動をとるべきか判断できない場合の問合せ・相談のための窓口として、ホットラインを設けます。なお、通報あるいは相談を行った者に対しては、通報あるいは相談を行ったことに対する不利益な取扱いは一切行いません。
  13. 規範の実践

    本規範は、NCDグループ各社の取締役会の決議を経て各社に適用するものとし、推進事務局はNCD総務部とします。また、各社は国、地域等の法令・慣習等の事情がある場合には、本来の趣旨に反しない範囲で、本規範を各社の取締役会の決議を経て変更することができます。なお、変更を行う場合は推進事務局へ事前に報告するものとします。

ページTOPへ