情報セキュリティへの取り組み:ISMS

お客様へのメッセージ

NCDは、ITが進展する社会のなかにおいて、情報資産の適切な保護と利用が行えることを重要課題と認識し、情報セキュリティマネジメントシステム「ISMS(Information Security Management System)」を構築し、運用しております。

情報セキュリティ基本方針

  1. 過失、事故、災害、犯罪などの全ての脅威からお客様の情報資産ならびに当社の経営資源としての情報資産を適切に保護すること。
  2. セキュリティ上の問題が発生した場合には、原因究明、対策を迅速に実施し、影響を最小限とするよう努めること。
  3. 情報セキュリティ関連の事業上の要求事項及び法的又は規制要求事項、並びに契約上の義務を明確にし、役員、従業員等(正社員、契約社員、パートタイマー、協力会社要員)に教育、啓発を行うとともに、遵守の徹底をはかること。
  4. 以上の活動を継続的に改善、実施する情報セキュリティ管理体制を確立し維持すること。

社内での活動内容

リスクアセスメントを行い、情報セキュリティ対策に取り組み、委員会活動により各部門の問題点の共有、解決に努めることで組織全体に渡ってISMSの仕組みを運用・改善しております。 ISMSの運用により、事業における情報セキュリティを高め、お客様から信頼される体制を確立し、ご安心いただけるサービスの提供に努めてまいります。

認証登録内容

登録事業者 日本コンピュータ・ダイナミクス株式会社
東京都品川区西五反田4丁目32番1号
適用規格 JIS Q 27001:2014(ISO/IEC27001:2013)
登録番号 JUSE-IR-097
登録範囲 ITに関するトータルソリューション業務
登録組織 経営企画室、
IT事業部 ITインプロブメント室、パートナー推進室、
      ソリューションサービス1部、
      ソリューションサービス2部、
      基盤サービス部、マネージドサービスセンター
新ビジネス推進部
情報管理部
認証取得 2007年7月30日 JIS Q 27001:2006(ISO/IEC 27001:2005)認証
2015年4月22日 JIS Q 27001:2014(ISO/IEC 27001:2013)へ移行
審査機関 一般財団法人 日本科学技術連盟

ページTOPへ