朝日新聞の「駐輪場すっきり進化」という記事の中で、当社パーキングシステム事業部が、川崎市内の駐輪場を運営・管理していることが紹介されました。

2012年4月1日より、当社は社団法人川崎市交通安全協会と共同で、川崎市北中部の駐輪場の指定管理者として約100施設、約35,000台分の駐輪場の管理・運営を行っています。紙面では「ハイテク化やキレイ化で街角の駐輪場が変身を遂げている」という文脈の中で当社が取り上げられ、民間のノウハウを積極的に利用することで、放置駐輪対策に効果が出た例として紹介されました。 〈関連プレスリリース2012/3/29〉

ページTOPへ