24X365監視&障害復旧サービス

弊社の監視センターから、24時間365日お客様のシステムを見守り、サーバやネットワーク機器の監視を行います。システムから異常を知らせるアラートがあがった場合は、直ちにメールや電話などでお知らせします。また障害時は手順書に則った対応を行うことで、お客様ご担当者様の負荷を軽減し、ビジネスの停止時間を極力押さえることでお客様ビジネスを支えて参ります。

特長

  • 弊社の監視センターは、お客様データセンター、ご契約先データセンターなど日本全国どこでも、場所にとらわれない監視が可能です。
  • 弊社の長年の開発や運用保守の実績やノウハウを活かしたセンター運用により、サーバやネットワーク機器の監視から、手順書に沿った障害対応までをワンストップで行います。
  • プログラマやSE経験者による24時間365日の体制にて、お客様のシステムを監視します。

サポート事例:各種ソフトウェアのテクニカルサポート業務

1.監視サービス

監視項目 監視内容
基本監視 サーバ、ネットワークの死活監視を行います。
死活監視(VPNトンネルステータス、トラフィック 等)
サーバリソース監視 サーバのリソースを監視します。
CPUロードアベレージ CPU使用率 物理メモリー 仮想メモリー(swap)ディスク使用率
プロセス・サービス監視 サーバ上で動作する特定プロセス・サービスの稼働状況を監視します。
常駐プロセス数監視
http(s) ftp smtp pop DNS等のレスポンス監視
カスタム監視 特殊な監視用途に特化した項目を監視します。
例)ログファイルやコマンドの実行結果から特定の文字列を監視
Oracle監視 Oracleの表領域を監視します。パフォーマンスチューニングのデータ収集を行います。

2.障害対応サービス

エスカレーション

アラート検知時に弊社より24時間365日ご指定の連絡先へ通知(E-Mail or TEL)を行います。

ベンダー保守コントロール

修理手配~対応中の対応、復旧後の正常性確認まで一環して行います。
※本サービスをご提供するにあたり各ベンダーと保守契約を締結して頂く必要があります。

24時間365日電話窓口

24時間365日の電話窓口を設定します。

1次障害対応

アラートを検知した際に以下の障害対応を行います。

アラート確認 アラート検知の際に正常性の確認を行います。
手順書に沿った障害対応 手順書に沿った障害対応を行います。
対応報告 1次対応を行った旨を報告させて頂きます。

2次障害対応

1次障害対応に加えて以下の障害対応を行います。

原因特定 ネットワーク/ハードウェア/OS/ミドルウェア/アプリケーションの切り分けを行い、問題の発生箇所の特定を行います。
リソース調査 サーバリソースの使用状況、ネットワーク全体のリソース状況を時間軸で分析し、問題の発生のボトルネックを特定します。
ログ調査 システムや各種アプリケーションログから原因調査を行います。

監視マネジメント

1次障害対応に加えて以下の障害対応を行います。

【標準】

インシデントレポートをご提出します。

【オプション】

月次の運用定例会を開催しレポートをご提出します。
リソース使用状況やアラート発生状況を統計的に分析し、ツールだけに頼った分析ではなく、経験豊富なSEによる分析を実施してご提案させて頂きます。

3.その他

インシデントレポートサービス

対応履歴、内容のレポートをご提出します。

専用Web閲覧サービス

Webによりリアルタイムに直近~過去3年のリソース使用状況やアラート発生状況を確認頂けます。
※リソース使用状況は基本監視には含まれません。

関連したサービス

マネージドサービスセンター(MSC)

ページTOPへ