内製化/自社運用

昨今、一部の大手企業において、ITベンダーへの依存度が高まり、システムデザインまで依存する様になった為、社内にノウハウが溜まらないという状況を招き、自社開発及び自社運用への回帰を検討されるユーザーが増えてきています。但し、大手企業においても自社で主体的に業務を100%回わす事は現実的ではありません。NCDでは必要なサービス(テクニカル支援含む)を、必要な時期に、必要なだけ、自由にお使い頂けるサービスを取り揃えております。

マネージドサービスセンター(MSC)

インフラからアプリケーションまでの包括的運用保守アウトソーシングサービス

マネージドサービスセンター(MSC)では、業務アプリケーションも含めた複合障害にも対処できる専門の技術者集団が、お客様のシステム運用部門に替わって、24時間365日、障害監視・障害切り分け・障害復旧・障害原因特定及び是正処置、アプリケーションの維持・メンテナンスまで、お客様のITインフラ全てを包括してサポートする運用保守アウトソーシングサービスです

ソリューション情報へ

超高速開発(Wagby)

エンタープライズ開発の常識が変わる。

超高速開発ツール「Wagby」は設計情報から最新の環境に対応したソースコードを自動生成することにより、超高速開発を実現します。設計情報の引継によりアプリケーションの属人化を防止し、お客様に『誰でも保守できるアプリケーション』を提供致します。

ソリューション詳細へ

Oracle EBS 運用保守アウトソーシングサービス

コスト削減のポイントは選択と集中にあり

NCDが提案する 「Oracle EBS 運用保守アウトソーシングサービス」 により、企業のニーズにマッチした最適なサービスを適正な価格(リーズナブル)かつワンストップで提供致します。

ソリューション情報へ

ページTOPへ