menu close

先輩社員紹介 - 小林 崇

Voice of seniors

駐輪場運営という、公共性の高いサービスを提供できていることに、誇りをもって働いています。

小林 崇

Kobayashi Takashi

小林 崇

  • パーキングシステム事業部
  • 2007年入社
  • 経理系専攻卒

入社のきっかけは?

NCDには第二新卒で入社しました。入社時、パーキングシステム事業部の社員数は今の半分くらいで、事業部が急成長しているタイミングでした。当時は、とにかくITに勢いがあった時代で、転職サイトにもSEの募集が多くありまして。ただ、SEという職種名を聞いたことはあっても、具体的な仕事内容は分かっていなかったんです。ちょうどそんなときに、NCDが説明会を開催しており、勉強も兼ねて参加することにしました。
ITについて全く知識がなく説明会に参加したのですが、事業紹介の中でパーキングシステム事業部の説明があり、ITの会社が駐輪場を運営しているということで興味が湧きました。
説明会では筆記試験があり、受けて帰宅をしたところ、後日、人事部の方より電話があり、幸運なことに前職の営業経験を買っていただき、パーキングシステム事業部の営業職としてオファーを受けました。ITを活用した駐輪サービスを手掛けているのが面白いと感じたのと、民間だけでなく公共性の高いシステムも扱っていることに将来性を感じて、最後は転職を決めました。

現在の業務内容は?

現在の業務内容は?

NCDの駐輪場システム販売や既存の駐輪場の管理・運営サービスなどの提案営業を行っています。ご訪問するのは、自治体・商業施設・鉄道会社・土地オーナー様などが多く、関連する施設における自転車などの駐輪問題を解決する法人・自治体営業を担当しています。最近は、私が入社したときに比べ、新しく駐輪場にできる土地が減ってきているため、管理・運営の提案が増えていますね。サービスの特性上、適切なご案内を行うためには、関連法規の理解も必要になるため、法改正などの情報もキャッチして、日々インプットを欠かさないようにしています。現在NCDが管理しているのは関東・東北圏の駐輪場で、東海・関西・九州はパートナー企業に運営をお任せしています。過去には、東海のパートナー企業選定に関わったこともあり、いまもそのパートナー企業様とは渉外担当としてお付き合いをさせていただいています。

世の中に貢献していると感じる瞬間は?

世の中に貢献していると感じる瞬間は?

地域の方に駐輪場をご利用いただき、便利になったと感じていただけたときでしょうか。たとえば、システム化されておらず、管理人さんが常駐して管理していた駐輪場に、NCDのシステムを導入したとき。24時間いつでも契約・更新・定期料金の支払いができるようになって、以前より使いやすくなったと喜んでいただけるのが嬉しいですね。自分が企画・設計に関わった駐輪場が、地図やルート検索アプリに載っているのを見たときもそうですし、地方出張したときに自社製品が設置されている駐輪場を見つけると、「こんなところにもあるんだ!」と誇らしさを感じます。

今後のキャリアビジョンは?

今後のキャリアビジョンは?

入社以来、ずっとパーキング事業に携わっており、入社当時は営業に限らず、駐輪場の管理やシステム設置など施工関係にも携わっていました。また、営業は公共向けと民間向けで部門が分かれていますが、両方を経験している数少ない営業の一人だという自負もあります。この経験と知識を、社内に共有していくことができたら良いなと思います。もちろん、いまから入社する方でも、幅広いセクションを勉強して頑張りたいという方がいたら実現できる環境なので、やる気のある方がいたらぜひ背中を押してあげられる存在になりたいですね。

1日の流れ

9:00
出勤
朝礼で、課ごとに1日のスケジュールを共有します。
9:15
作業
資料作成や提案書・見積書の作成を行います。
12:00
ランチ
メンバーと外で食べることが多いです。
14:00
アポイント
既存のお客様と施工の打ち合わせ。
15:00
アポイント
新規のお客様へのご訪問。
16:00
打ち合わせ
社内でプロジェクトの進捗確認を実施。
17:00
作業
追加提案のための資料作成や翌日の準備を行います。
18:00
退勤
基本的に残業はなく、定時退社が多いです。
休日の過ごし方

休日の過ごし方

ゴルフを、昔から趣味にしています。最近はコロナ自粛の影響で残念ながら行けていませんが、社内外のゴルフ好きの人や友人たちとホールを回ったりもしています。

他の先輩社員を見る

ENTRY

以下、就職情報サイト内、当社掲載ページよりエントリーしてください。(外部サイトが開きます)

  • リクナビ
  • マイナビ2023