社員の声

ITエンジニア職

苦労を乗り越え、目標を達成した時の爽快感が忘れられません。

Task:システムインテグレーション
Career:11年
Name:Y.M.

仕事内容と自身の役割について教えてください。

知的財産業務に関わるシステム保守/開発のプロジェクトリーダーを担当しています。主に、お客様の構想をシステムにするため、ヒアリング(打ち合わせ)を重ね、ドキュメント化(可視化)したものをメンバーにインプット(作業を依頼)します。また、プロジェクトの開始から終了までの計画やメンバーの作業状況/結果の確認、働きやすい環境づくり(困った時の支援など)を行います。

仕事における「やりがい」について教えてください。

プロジェクトリーダーという立場もあり、プロジェクトの発足から解散まで全ての工程に関わることができることです。入社したての頃は、部分的にしか作業はできませんでしたが、今ではお客様の構想(イメージ)→ドキュメント化(可視化)→プログラミング(システム)と全ての作業工程に携われ、動くものができ上がった時はホッとします。また、今までの経験を活かして、こんな画面にしたらどうか?こんな機能があったら便利ではないか?と提案し、採用された時は喜びを感じます。

嬉しかったこと、大変だったこと、失敗したこと等の体験談を教えてください。

嬉しかったこと

とても単純ですが、お客様からお褒めの言葉をいただいた時です。あるシステムを新規導入して初めての契約更新の際、「御社のサービスにはとても満足しています。今後とも宜しくお願いします。」とお褒めの言葉をいただきました。この案件は短納期であり、開発時は残業や休日出勤が発生して苦労しましたが、苦労を乗り越え、目標を達成した時の爽快感が忘れられません。

大変だったこと

コミュニケーションです。考え方や価値観が各々で異なり、チームとして考え方を統一することが大変でした。プロジェクトリーダーを経験して、チーム全体をまとめる難しさを実感しました。

仕事における将来の目標は何ですか。

より良いシステムをお客様に提供できるよう提案力を磨きたいです。自分が担当しているシステムには、まだまだたくさんの改善要望があり、ビジネスチャンスがたくさん埋もれています。低コストが求められる厳しい世の中ではありますが、お客様のニーズに応え、付加価値のあるシステムを提供(提案)できるようになりたいです。

NCDを選んだ理由を教えてください。

私は新宿で開催された合同説明会に参加してNCDを知りました。人事採用担当者の人柄が良く、NCDについてもっと知りたいと思ったのが、最初のきっかけです。また、理系出身ではありましたが、あまりIT関係の知識がある方ではなく、大丈夫かな?という不安が多い中、新人教育制度や資格取得制度が充実していた点も興味を持ったきっかけの一つです。

就職活動をしている学生の”みなさん”へメッセージをお願いします。

まずはNCDに限らず、会社説明会に参加することをお勧めします。私は、なんとなく合同説明会に参加しましたが、参加してみると周囲の学生の姿が刺激になり、やる気へと変わります。何事も前向きに、頑張って下さい。
お酒が好きなので、終業後は居酒屋や自宅でお酒を飲むことが多いです。休日は、野球したり、買い物したり、お酒飲んだりしています。もちろん、資格取得に向けた勉強もしています。

ある一日のスケジュール

9:15

出社

本日の作業予定やメールを確認します。Yahooニュースも見ます。
10:00

朝礼

グループ内の全プロジェクトリーダーが参加して情報共有します。
10:15

個人作業

メンバーの作業結果レビュー、打合せの準備等を行います。
また、その他、個人作業も行います。
11:50

昼休み

休憩します。
13:00

お客様と打合せ

議題に対する検討を行い、作業概要と優先順位を決定します。
また、前回打合せ時の宿題事項を確認します。
16:30

打合せ内容を情報共有

議事録を作成して、打合せ内容をメンバーに情報共有します。
また、宿題事項があれば、早いうちに済ませてしまいます。
17:00

進捗確認

毎日、作業の進捗状況を確認します。
併せて、報告/連絡/相談が無いかを確認します。雑談もします。
必要に応じてスケジュールを見直します。
18:30

定時

明日の作業予定を確認します。
帰宅するか、居酒屋に行くか悩みます。

ページTOPへ