社員の声

ITエンジニア職

クラウドサービスでお客様の課題解決を図る。

Task:スマートビジネス
Career:14年
Name:S.T.

仕事内容と自身の役割について教えてください。

私のグループでは、お客様へのパブリッククラウドサービスの導入支援と自社が提供するクラウドサービスの企画、開発という2つの活動を行っています。私自身はその2つの活動を横断し、推進する立場にあります。
お客様の課題の解決をクラウドサービス主体のシステム導入によって図ること、そこから生じるさらなるニーズを吸収し自社のクラウドサービスとして作り上げていくことが我々のグループの仕事です。

仕事における「やりがい」について教えてください。

クラウドサービス関連の市場は今後もどんどん伸びていく分野のため、今の仕事は非常に挑戦しがいのある仕事です。営業活動を通じたビジネス面での挑戦と『クラウドサービスを作る』という技術的な挑戦の2つのやりがいを同時に感じることができます。

嬉しかったこと、大変だったこと、失敗したこと等の体験談を教えてください。

新しい領域への挑戦のため、『昨日と違う今日がある』毎日です。新しい発見や想定していない困難などに直面することも多く、日々、いろいろなことがあります。まま予期せぬこともありますが、私のグループのメンバーはそういった日々を楽しみながら、仕事に取り組んでくれています。20台前半の若いメンバーが多いのですが『年齢、経験、性別の隔てなく、自分の意見を交わすことができる』グループでもあります。メンバーと力を合わせた結果、お客様によろこんでいただけるシステムやサービスを提供できたときが、何よりうれしい瞬間です。

仕事における将来の目標は何ですか。

まずは、今推進しているものを、しっかりとした形にすること。これが当面の目標です。そのためにも、我々のサービスを必要としているお客様との関係性をより深く築いていくことが大事です。グループのメンバー、協力してくださるパートナーの方と、より良いサービス提供体制をつくることを目指しています。

NCDを選んだ理由を教えてください。

前職もIT会社だったのですが、お客様への提案にあたって、いろいろな制約がありました。『サービスや製品の縛りがない中で、お客様にあった提案をしていきたい』。そういう思いで独立系の会社を探していた中、NCDを見つけました。社長をはじめ、みなさん人柄も良く、この会社であれば自分の考えていることを実現できるのではないかと思い、入社しました。10年以上も前のことですが、当時のことは昨日のことのように覚えています。

就職活動をしている学生の”みなさん”へメッセージをお願いします。

迷うことなく、自分がやりたいと思えることに取り組むのが一番です。その中で、個性や得意を活かせるようにすることができれば、きっと結果がついてきます。『迷うことなく、まっすぐに!』。そういう方に出会えるとうれしいです。
終業後は、残っているメンバーと食事をして帰ることが多いです。五反田には魚屋さんやラーメン屋さんなど、おいしいお店が多いので、日々寄り道の毎日です。休日は、本を読んだり、映画を見たりとのんびりすごしています。

ある一日のスケジュール

8:50

出社

メールチェックとグループ全体の活動状況を確認。必要に応じて、メンバーと個別に打合せます。
09:30

打ち合わせ

導入中のシステムについて、お客様と打合せ。メンバーといっしょにヒアリングし、要件をまとめていきます。
10:30

提案書作成

新規のお客様に向けての提案書づくり。事前に確認していた内容をもとに、提案準備をします。準備ができたらお客様先に移動します。
12:00

昼休み

外出先でランチです。
13:00

プレゼン

営業といっしょにお客様のところへ往訪。提案書とデモ環境を使って、新しいシステムをプレゼンします。
15:00

帰社

帰社後、提案結果をまとめて、次のステップの準備。必要に応じて見積書や新しい資料などを作ります。
16:30

打ち合わせ

提供予定のサービスについて、開発チームと社内で打合せ。お客様の要望などを連携し、機能やスケジュールを詰めていきます。
17:30

スケジュール確認

明日以降の予定と準備状況を確認。予定と作業状況を確認しながら、今日中に必要な作業を片付けていきます。
19:00

情報収集

新しいサービスや技術情報をチェック。自分たちの活動との関わりをイメージしながら、今後の取り組みを考えます。
20:00

業務終了

グループのメンバーと食事をしてから帰宅します。

ページTOPへ