社員の声

ITエンジニア職

「お客様の困った」をITを使って解決していくことがヤリガイです。

Task:システムインテグレーション
Career:6年
Name:R.T.

仕事内容と自身の役割について教えてください。

主に顧客先に常駐し、システムの開発や改修を行っています。現在は、会計システムの再構築を行っており、ユーザー業務を想定したテストの真っ最中。日々、プログラムの改修やレビュー、お客様からの問い合わせ対応をしています。

仕事における「やりがい」について教えてください。

「お客様の困った」をITを使って解決していくことです!お客様の業務を理解・分析しながら、その問題に合った解決方法を提案し、システムとして実現する。実際にその「困った」を解決できたときの充実感は格別です。

嬉しかったこと、大変だったこと、失敗したこと等の体験談を教えてください。

社内での研修を終えて入った最初の現場でのことです。研修でプログラムを作っていた経験から、新人でも少しは役には立てるだろうと思っていましたが、その考えが甘かった。業務で利用するプログラムや環境はやはり複雑で、ほとんどがわからない事だらけ。先輩につきっきりのような形になっていました。先輩も自分の作業で忙しいはずなのに、それでも時間を割いて親身になって教えてくれました。そうして、多くの困難を乗り越え作り上げた1本目のプログラム、それがきちんと動いた時の喜びは今でも忘れられません。

仕事における将来の目標は何ですか。

今はまだ、既に決まったシステムの仕様に沿って開発していますが、いずれは自分で顧客の要望に最適なシステムの設計や開発ができるようになりたいと考えています。そのため、ソフトウェアだけでなく、ハードウェア・ネットワーク・データベースなど、いろんな分野に精通できるよう日々学んでいます。また、先輩を見ながら顧客との交渉についても勉強中。

NCDを選んだ理由を教えてください。

独立系だからです。親会社の制約を受けずに、市場のニーズに合わせて、開発から運用・保守まで様々な仕事ができる。ただ、いろんな仕事ができるよう常に自分を磨いておかなければならないという側面もありますが、進取の精神を持って、いろんな仕事にチャレンジしていく、そんな人と一緒に仕事をしていきたいと思ったのが一番の理由です。

就職活動をしている学生の”みなさん”へメッセージをお願いします。

理系の人が有利と思われがちですが、そんなことはありません。確かに入社してすぐの段階では理系の人が有利かもしれませんが、仕事について1年も経てば、関係なくなりますので、文系の人でも十分やれます。ちなみに私も文系出身です。
休日は趣味を思いっきり楽しんでいます。最近は、寺社などのパワースポット巡りをして、気分をリフレッシュ。まだまだ若手なので、IT関連の学習もやっています。

ある一日のスケジュール

8:50

出社

メールをチェックして一日の仕事内容を確認。
09:00

業務開始

変更が必要なプログラムの仕様について上司と仕様確認。
09:30

設計書修正

確認した仕様に従って、設計書を修正。プログラムはもちろん、設計書も他人が見てもわかりやすいように記述します。
10:00

レビュー

上司との設計書レビュー。修正した設計書を説明しながら、その修正で問題がないかどうかを確認してもらいます。
10:30

プログラム作成

プログラム作成着手。技術的に難しいところは、先輩からアドバイスをもらいます。悩んで時間をかけすぎないようにするのも重要。
12:00

昼休み

昼食
13:00

プログラム作成

お昼を食べてエネルギーを補給したら、プログラム作成に集中。
15:00

テスト

プログラム作成が完了し、テストを実施します。テストはプログラム作成と同様に重要なので、考慮漏れがないかどうか入念にチェック。
17:30

レビュー

テスト完了後、上司に報告してレビューしてもらいます。レビューで修正が必要になれば、修正して再度上司に確認してもらいます。
18:30

業務終了

今日の作業内容を確認し、残作業がなければ退社。
お疲れ様でした!明日も頑張ろう!!

ページTOPへ