社員の声

ITエンジニア職

新規事業であるメモリ型プロセッサを用いた高速データ検索ソリューションの開発を担当。毎日が新しい発見です。

Task:スマートビジネス
Career:1年
Name:K.K.

仕事内容と自身の役割について教えてください。

当社の新規事業であるメモリ型プロセッサ(以下基盤)を用いた高速データ検索ソリューションの開発を行っています。この技術を利用することで企業のビックデータの検索処理時間を大幅に短縮することができます。私はシステムの概要をまとめた資料の作成、アプリケーションの実測値測定、仕様変更に伴うプログラムの改修等を担当しています。

仕事における「やりがい」について教えてください。

仕事のやりがいは、知らない知識や技術に出会えることです。新人研修で業務アプリケーションの作成などを学びましたが、仕事をしていくうえで自分の知っている知識や技術だけでやっていけるものではありません。今取り組んでいる仕事が新しい技術領域であるため、今まで扱ったことのないプログラム言語が必要となったり、難しいプログラムの記述を任されたりすることもあります。毎日が新しいことの発見です。知らなかった知識や技術を習得できた時、自分がレベルアップできていると実感できます。

嬉しかったこと、大変だったこと、失敗したこと等の体験談を教えてください。

新製品発表会後に上司から「よくやってくれた」との評価をいただき嬉しかったです。製品発表会前の1か月ほどの間、基盤の不具合やシステムの仕様変更により残業や休日出勤が続きましたが、その一言で頑張ってきてよかったと思いました。どんなに大変でも精一杯やれば、その分だけ結果がついてくるということを実感しました。現在も仕様変更や新規業務モデルの開発をしていますが、より良いシステムとするために尽力しています。

仕事における将来の目標は何ですか。

幅広い分野の業務に携われるエンジニアになることです。仕事をしていると上司から「昔はこんな機能なかったんだよ。」という言葉をよく聞きます。情報技術は日々進歩し、誰にでもわかりやすく誰にでも使いやすくなっています。そんな業界の中で自分の価値を高めていくためには、自分の知らないことに常にアンテナを張り、知識を増やしていくことが大切だと思っています。業務との関係の有無に関わらず、様々な情報を取り入れていきたいと思います。

NCDを選んだ理由を教えてください。

いくつか理由はありますが、面接の際に自分の思っていることを素直に話すことができたことが一番の決め手です。他の会社では、大学で学んだことなど知識や技術について聞かれることが多かったのですが、当社は人柄や個性について聞いてくれました。親身になって話を聞いていただき、この会社でなら自分らしく仕事をしていけると感じました。

就職活動をしている学生の”みなさん”へメッセージをお願いします。

限られた時間の中で、自分にあった会社と出会うことは大変ですし、自分のやりたいことが見つからない方もいると思います。就職活動は自分を見つめ直すいい機会だと思います。何が好きで、何がやりたくて、将来どうなりたいか、ぎりぎりまで悩んでここで働きたいと思えるような会社を見つけてください。
休日は買い物へ出かけたり、リアルボードゲームのイベントやオフ会等への参加、ゲームイベントで仲良くなった人たちとの会食や旅行の企画など、大学生時代よりも充実したプライベートを過ごしています。

ある一日のスケジュール

8:45

出社

メールや装置の稼働状況の確認と作業内容を整理します。
09:00

朝礼

社内の連絡事項を確認します。
09:15

社内ミーティング

午後に社外のパートナーを交えたシステム速度改善の打合せが予定されているため、打合せの内容と現在の作業状況を確認します。
09:30

打合せで使用する資料の作成

打合せで必要な資料の準備を行います。本日の打合せではシステム速度改善の方針を決めるため、現在のシステムでの各処理ごとの速度測定を行い、資料にまとめます。資料作成が終わったら、上司に間違いや補足事項がないか確認してもらいます。
12:00

昼休み

本社の周りには弁当屋や飲食店がたくさんあるので、たまに同期と食べに行きます。
13:00

打合せ

社外のパートナーを交えて、システムの速度改善に関する打合せを行います。
15:00

プログラムの改修

打合せで決まった内容をもとにプログラムの改修とシステムの動作確認を行います。
17:30

夕礼

朝礼と同様に、社内の連絡事項を確認します。
18:00

退社

一日の業務はこれで終了です。お疲れ様でした。

ページTOPへ