教育研修

新入社員研修

新入社員研修では、IT関連の研修を基礎から始め、無理なく着実にステップアップできるカリキュラムを用意してい ます。さらに、当社のビジネスがコンピュータを利用したシステム構築だけに限定されるものではなく、顧客の課題や問題点を的確に捉え、それを解決するソ リューションを提供することを最大の目的としていることから、コミュニケーション能力を実践を交えながら強化する研修にも力を入れています。

社会人基礎

会社を理解することから研修が始まります。経営方針、ビジョン、会社組織、会社規程などNCDの一員として必要な事柄を理解します。また、ビジネス マナーなどの社会人としての基本や様々な人々と関わりながら仕事を円滑に進めていくために必要な社会人基礎力(前に踏み出す力、考え抜く力、チームで働く 力)についても、演習などを通じて理解していきます。

基礎技術

技術研修は、ITの基礎知識を修得することから始めます。今後、高度なスキルを身に付けるための土台を築くため、新入社員の知識レベルに関わらず基 礎から行います。ハードウェア、ソフトウェア、ネットワークなどについて、社員講師がわかり易く、実体験を交えながら説明していきます。情報系の勉強をし てこなかった人でも着実にステップアップできるカリキュラムとなっています。

専門技術


配属部署ごとに分かれ、より専門的・実践的なスキルを身に付けます。Java、.Net、VBなどのプログラム言語の研修やサーバやネットワークの 構築、データベース操作など実務に必要なスキルを修得するためのカリキュラムが組まれています。また、実際のプロジェクトでの一連の業務を体験するための 演習も行い、顧客対応やプロジェクト運営をとおして、ビジネススキルを身に付けます。

メンター制度


先輩社員による実務を通した指導(OJT)を行い、実践力を身につけていきます。この際、NCDではメンター制度とういものを導入し、計画的なキャリア形成 やメンタル面でのフォローを行っています。教育担当を兼ねた相談相手の先輩社員を新入社員ひとり一人に配置し、入社1年目で修得しなければならないスキル を体系化し、実務をとおして全て身に付けられるよう丁寧に指導していきます。このような計画的な育成により、今後大きく成長するための強固な基盤を形成し ています。

キャリア開発支援

仕事に対する価値観は一人ひとり異なります。社員がやる気をもって働き、組織としても成長を続けていくためには、会社の一律的な方向付けではなく、個人のキャリア観(どのような仕事をしていきたいか)に基づいて成長できる職場環境が必要です。当社では、経営方針の一つに「社員の個性を尊重し、その資質を発揮させることにより、あたたかな企業文化を確立する」と掲げているように、社員の価値観・能力に応じたキャリアパスの実現を支援する様々な制度を整えています。

能力開発

研修制度

社員の能力開発として、技術スキルのみならずヒューマンスキルを強化する研修を多数揃えています。これら研修は、会社からの強制ではなく、本人自らが選択し、主体的に取り組むことを前提としています。
ITスキル
システム設計、DB設計・構築、Webサーバ構築、PRIDE、PLAN-DB、プログラム言語など
プロジェクトマネジメント
リーダシップ研修、チームビルディング、モチベーションアップ、FP法、PMBOK、MIND-SAなど
ビジネススキル
問題解決力強化、交渉力向上、提案力強化、企業会計 など

キャリア形成

節目研修


キャリアの節目となる時期に研修を実施し、キャリアビジョンの策定とキャリア形成に必要な能力開発や実務経験などを確認します。

定期面談(評価面談)

年2回、直属上司との面談を行います。半期における業務の振り返り、今後の目標などを話し合います。

キャリア申告(自己申告制度)

年1回、部署・職務の異動希望などを会社に申告する制度です。この申告に基づき、必要に応じて役員・所属長クラスと面談を行い、今後の能力開発やジョブローテーションなどの話し合いが行われます。

社内公募

業務の拡大・強化、欠員の補充など、人材の受け入れを希望する部署が、社内に「求人」をかける社内公募制を取り入れています。自律的なキャリア開発を支援するジョブ・マッチングの仕組みとして機能しています。

自己啓発支援

通信講座、e-learning

自学習のためのツールとして、通信講座、e-learningを利用することができます。コースは、情報処理技術者試験・各種ベンダー試験の合格講座から会計・法務関連など、幅広く用意しています。

資格取得奨励制度

情報処理技術者試験・各種ベンダー試験など、資格の受験費用などは会社が負担しています。また、合格した場合には、毎月の給与で資格手当を支給したり、合格報奨金を支給しています。

対象資格

情報処理技術者試験、各種ベンダー試験(Oracle、IBM、SUN、Microsoft、CISCO、LPI、OMG、ITコーディネータ)、中小企業診断士、ビジネス実務法務、日商簿記、社会保険労務士 など

勉強会


最新技術や業界知識など、特定のテーマについて学ぶため、勤務時間外に有志が集まり勉強会を開いています。

ページTOPへ