超高速開発ツール「Wagby R8」が発表されました

本日、株式会社ジャスミンソフトより、大規模エンタープライズアプリケーションに対応した超高速開発ツール「Wagby(ワグビィ)R8」のリリースが発表されました。
「Wagby」は、2006年の販売開始以来、Webベースのアプリケーションをノンプログラミングで自動生成、高速開発するツールとして機能拡張をつづけ、338組織のお客様にご採用いただいてまいりました。
この度リリースされる「Wagby R8」は、マイクロサービス技術の導入により、開発者の自由度を一層高め、大規模システムへの適用性を高めた、4年ぶりのメジャーバージョンアップ製品となります。

詳しくは、株式会社ジャスミンソフトのプレスリリース記事をご覧ください。

明日開催される「Wagby Developer Day2017」では、基調講演にてWagby R8の発表も行われます。
まだ若干お席に余裕もございますので、ぜひご参加ください。

Wagby Developer Day 2017 申し込みページはこちら

当社は、Wagby販売ソリューションパートナーとして、Wagbyによるアプリケーション開発、またユーザ様でのWagbyを使った内製化技術支援サービス等をご提供してまいります。
Wagbyにご興味をお持ちの方、超高速開発ツールの導入、社内システムの内製化をご検討されている方はぜひご相談ください。

関連リンク

本ニュースに関するお問い合わせ先
IT事業部 ソリューションサービス2部 Wagby担当
TEL: 03-5437-1051

ページTOPへ