「データ検索 100万倍高速化」記事が日経産業新聞(5月19日付)に掲載されました。

 データ検索の処理速度を従来比で最大100万倍に高速化できるシステムを今秋に商品化する。ノートパソコンほどの小型装置で大型サーバーを上回る高速処理が可能になるという。大量のデータ(ビッグデータ)の解析や複雑な分子の構造解析などの用途を狙う。
<日経産業新聞5月19日付記事より>

ページTOPへ