IBMクラウド(SoftLayer)導入支援サービス

物理と仮想のハイブリッドの妥協なきクラウド

Softlayerは、IBMが提供する、世界140ヶ国、21,000以上のお客様から利用されている世界最大クラスのクラウドサービスです。2014年中には、日本国内にもデータセンターが開設される予定です。

クラウド上に物理占有サーバー(ベアメタル)を構築することが可能であり、高パフォーマンスを要求される基幹業務システムの運用にも耐える妥協なきクラウドです。

NCDは、日本IBMのSoftLayerソリューション・パートナーとして、最先端のクラウド環境への移行をご提案いたします。

SoftLayerの特徴

  • グローバル高速ネットワーク

  • 物理サーバー(ベア・メタル)が選択可能

  • 豊富な運用管理サービスを利用可能

  • 合理的な料金体系(小規模システムであればAWSより低コスト!)

クラウド環境構築(請求代行)

専門スタッフが、お客様にかわって、ご要望のスペック、予算に最適なクラウド環境を構築します。
ご利用料金の請求代行(円建て、請求書発行)も可能です。

奉行シリーズ On SoftLayer

国内導入実績No.1の株式会社オービックビジネスコンサルタント社のERP「奉行シリーズ」をSoftLayer上で導入支援いたします。

マネージドサービス On SoftLayer

弊社のマネージドサービスセンター(MSC)により、Softlayer移行後のサーバーおよび各種アプリケーションのリモート運用保守を実施いたします。

SoftLayer ダイレクト接続サービス

株式会社TOKAIコミュニケーションズの通信サービス「BROAD LINE(ブロードライン」を利用して、お客様ネットワークとSoftLayerの中継ポイント間のダイレクト接続サービスのご提案が可能です。

ページTOPへ