IT事業に関するQ&A

システム開発・導入について

クラウドの導入を検討していますが、どのようなサービスが良いのでしょうか?
システムの開発を外部業者に頼りすぎず、内製化を強めたい。
業務システムをスマートフォンやタブレット対応したい。
NCDは、どのような業種・企業規模のシステム開発に対応できるのですか?
グループ全体の業績を早く正確に知り、すぐに環境の変化に対応したい。
中国の会計業務がよく理解できない。
中国現地法人に用友を導入しています。日本本社でも財務状況を照会したいのですが、用友には日本語版がありますか?

システム保守・運用について

アプリケーションやインフラの保守運用業務をアウトソーシングしたい。
保守運用業務は、どのような形態で支援してもらえますか?
用友ソフトを導入しましたが、通訳を介するのでベンダーとのやり取りが上手くいっていない。
ITILに準拠した運用を採用しコストダウンを進めたいが、どう進めれば良いのでしょうか?
バックアップが取られておらず、安価でバックアップできる仕組みはありますか?
障害時復旧対応を24時間365日対応でお願いしているが、費用が高額で困っている。
AWSを活用し、エンタープライズシステムを構築したいが、どこに依頼して良いか迷っている。
ITインフラに係る全てのサポート業務を、常駐一括でお願いできる会社を捜している。

システム開発・導入について

クラウドの導入を検討していますが、どのようなサービスが良いのでしょうか?
現在では、様々なクラウドサービスがあり、提供範囲・内容も色々とあります。当社は独立系システムインテグレーターであることを活かして、お客様のニーズや環境に合わせて多数のクラウドを利用したり、提携をしておりますので経験と情報を多く保有しております。また、クラウド利用が必ずしも最適解であるとは限りません。当社は、貴社にとって最適なインフラやアプリケーションの組み合わせを一緒になって検討、導入、運用のご支援することが可能で御座います。

関連サービスはこちら クラウドコンシェルジェサービス

システムの開発を外部業者に頼りすぎず、内製化を強めたい。
当社では、お客様に代わって業務のアウトソーシングや、システム開発の請負などの他にお客様自身でシステムの開発・保守ができるようなご支援もしております。プログラム自動生成ツールにより製造工程の工数を大幅に削減できるだけでなく、生成したソースコードは改変可能で、保守性も高くなり内製化や高速開発を強力に支援いたします。

関連サービスはこちら 超高速開発(Wagby)

業務システムをスマートフォンやタブレット対応したい。
現在、スマートフォンやタブレットの業務利用は非常に増えております。携行性を活かすための単純なPCアプリ向け移行だけでなく、直観的なユーザーインターフェース、GPSやカメラ機能等独自の機能を活かしたアプリケーションを作ることが可能です。当社では、長年の業務システム構築の経験とコンシュマー向けのアプリ開発経験から貴社に最適なシステムの開発が可能となっております。

関連サービスはこちら スマホ・タブレット開発

NCDは、どのような業種・企業規模のシステム開発に対応できるのですか?
当社の御客様には、従業員数万人規模の超大手企業から数名のベンチャー企業までいらっしゃり、業種についてもエネルギー関連業・製造業・金融業・建築業・サービス業・流通業など様々なお客様がいらっしゃいます。また、完全オーダーメードとなるスクラッチ開発から、パッケージやクラウドサービスを組み合わせたアプリケーションのご提供など多種多様な開発・提供方法が可能となっております。企画・検討段階からのご支援もさせて頂きますのでお問い合わせください。

関連サービスはこちら System Integration

グループ全体の業績を早く正確に知り、すぐに環境の変化に対応したい。
グループ各社のバラバラなシステムを共通化することで、業務面では、グループ全体を横串しにして経営指標を正確にしかも早期に確認することが実現いたします。また、各社の業務プロセスも共通化することでグループ全体での内部統制やグループ間の人事交流も進みグループの一体的な業務運用が実現いたします。同時に、システム面では、グループ共通のIT基盤化によりグループ全体のシステム管理の効率化とコスト削減を実現いたします。

関連サービスはこちら グループ会計シェアードサービス・ソリューション

中国の会計業務がよく理解できない。
当社は用友会計ソフトを介して、中国の会計業務の指導も請け負っております。また、BPMを元にした業務フローを利用し、従業員の業務理解を支援します。

関連サービスはこちら 中国ERP 用友 U8シリーズ

中国現地法人に用友を導入しています。日本本社でも財務状況を照会したいのですが、用友には日本語版がありますか?
用友は中国語、英語のみの対応です。弊社で開発したCrossWord(日中双語財務照会システム)を併用することで、日本語で財務状況を確認することが可能です。

関連サービスはこちら CrossWord(日中双語財務照会システム)

システム保守・運用について

アプリケーションやインフラの保守運用業務をアウトソーシングしたい。
お客様がお持ちのアプリケーションやインフラについて、自社で保守運用業務を行っていたり複数の業者が担当しているなど、様々な状況が御座います。自社で行う場合には日々の対応業務に追われ、コア業務に集中できないリスクがあります。ハード、ソフト、アプリケーション毎など様々な括りで複数の業者へ委託して、そのコントロール切り分けに社員が時間を費やしてしまうケースもあります。ただ、人材を常駐派遣させるほどの業務量が無くアウトソーシングし難いシステムもあるかと思います。当社では、リモート環境から必要な時に必要な業務を必要な分だけアウトソーシングするサービスを提供しております。

関連サービスはこちら マネージドサービスセンター(MSC)

保守運用業務は、どのような形態で支援してもらえますか?
お客様の状況や環境に合わせた支援が可能となっております。お客様先に常駐し、24時間365日の体制で運用をご支援するケースから、当社内からリモートで対応するケースや、場合よっては業務を切り分けて常駐とリモートをハイブリッドで行う場合も御座います。対象となる業務とサービスレベルを整理し、最適な体制・運用方法をご提案することが可能です。

関連サービスはこちら Service Integration

用友ソフトを導入しましたが、通訳を介するのでベンダーとのやり取りが上手くいっていない。
当社は日本語、中国語両方で対応できるスタッフがおります。また、遠隔地でもリモート保守が可能なので、IT担当者が常駐する必要もありません。

関連サービスはこちら 中国ERP 用友 U8シリーズ

ITILに準拠した運用を採用しコストダウンを進めたいが、どう進めれば良いのでしょうか?
ITILの考えでサービスオペレーションを最重要フェーズと捉え、運用体系を取り纏めた、NCD独自の運用標準を整備しています。既に、本運用標準をベースに、大手のお客様向けにSLA/KPIベースでの運用サービスを提供しております。

関連サービスはこちら ITインフラ維持コスト削減サービス(運用の全体最適)

バックアップが取られておらず、安価でバックアップできる仕組みはありますか?
NCDではAmazonクラウドの非常に安価なストレージ領域を活用し、NCD独自の自動バックアップサービスを提供しています。通信トラフィック量を軽減する目的で、差分のみを定期的(任意設定可)に、自動バックアップする仕組みを有しています。

関連サービスはこちら 自動バックアップシステム on AWS(Saas)

障害時復旧対応を24時間365日対応でお願いしているが、費用が高額で困っている。
NCDの監視サービス要員は、監視オペレーターではなく、インフラ系エンジニアが24H×365D対応で、障害監視~障害切り分け~1次障害復旧~高度障害発生時の外部連携までを行います。障害復旧対応まで含めたサービスとしては、非常に安価なサービスとなっております。

関連サービスはこちら 24X365監視&障害復旧サービス

AWSを活用し、エンタープライズシステムを構築したいが、どこに依頼して良いか迷っている。
NCDでは大手金融機関向けにグローバルシステムのAWS移行を成功させ、大幅なコストダウン(85%圧縮)を成功させた実績があります。又、NCD社のSaasサービスでもあるECOPOOL(月極駐輪場管理システム)も、AWS上で高可用性構成で構築されています。

関連サービスはこちら AWSへの移行サービス(IDC⇒AWS)

ITインフラに係る全てのサポート業務を、常駐一括でお願いできる会社を捜している。
弊社では、ある大手外資系会社(社員1万5千人」規模)向けに、インターナルサポート業務を一括で対応しております。コスト的にも海外ベンダーとの比較で、品質&コストとも優れているとの評価を頂いております。

関連サービスはこちら システムオペレーションサービス

ページTOPへ