大手金融系会社向けリスクマネジメントシステムリニューアル

ご提供サービス

事例名称:大手金融系会社向けリスクマネジメントシステムリニューアル

事例概要

金融商品以外で競合と差別化を図るために、顧客も有効活用したり顧客へ有益な情報を提供できるシステムが必要となった。

同社では、特定顧客向けには一部システムを作っていたが、これをベースに汎用化と機能追加を行い、各種事務作業・書類の電子化や情報・ノウハウの共有、蓄積した情報の分析を可能にし保険求償ケースを削減したり顧客の業務改善を行ったりする自社・顧客の両社にとって有益なシステム開発を行うこととなった。

顧客の課題

  • 特定顧客向けの仕組みを汎用的に展開したい
  • 競合との差別化の為に付加サービスが必要
  • 国内・海外含めて情報共有を図りたい

要件・ニーズ

  • 国内は市場が成熟しており、積極的に海外展開が必要
  • 海外拠点も含め、タイムリーに情報やノウハウを共有をしたい
  • 顧客も有効活用出来るシステムにしたい
  • 低コストで実現したい

サービスイメージ

導入ポイント

CMSツールの導入

情報共有などの機能を実現するためにCMSを導入

OSS環境での提供

コスト削減のため

オープンソースBI(Business Intelligence)の導入

オープンソースのOpenOLAPを利用・カスタマイズし分析機能を実装

九州にディザスターリカバリーサイトを設置

東京の本データセンターが被災等で稼動不能となったときに備えて九州のデータセンターにディザスターリカバリーサイトを設置。マネージドレンタルのハーフラックを設置

導入後の効果

  • 顧客へ業務改善提案ができ差別化に成功
  • 新規顧客獲得時にも、迅速にシステム展開が可能になった。
  • タイムリーな情報・ノウハウ共有により、サービスレベルの向上に繋がった。
  • 低コストで導入・運用保守を行えるようになった。

期間・規模

期間

開発期間:約2年

規模

総工数:約450人月

サービス概要

システム環境

OS Linux
DB MySQL
開発言語 PHP
その他 Xoops(CMS)、DataSpider(データ連携)、OpenOLAP(BIツール)

関連した事例

大手金融系会社向けリスクマネジメントシステム維持運用

ページTOPへ