産廃管理票登録ASPシステムリニューアル

ご提供サービス

事例名称:産廃管理票登録ASPシステムリニューアル

事例概要

産業廃棄物処理管理票を、PC(リッチクライアント方式)、携帯(Webやiアプリ)で登録するASPサービスの構築を行いました。

構築したシステムは、国の産業廃棄物処理振興センターへ申請する『産業廃棄物処理管理票』電子情報を、日本産業廃棄物処理振興センター管理の電子マニュフェストとして登録するASPサービスです。本システムで処理されるマニュフェスト件数は月間数十万件にのぼり、1件の電子マニュフェストについて、下記一連の処理が行われます。又、利用企業数も数千社に及び、1件のマニュフェスト単位で、金銭処理が行われる為、サービス停止(定期メンテナンス除く)が認められないといった高可用性を考慮し設計&構築した事例となります。

お客様の課題

利用者の急激な増大に伴い、拡張性・冗長性・可用性を考慮したシステムを再構築をする必要があった。

  • 利用者からの改善要望に対応しづらい
  • 当初予想の取り扱いデータ量を遥かに上回っている
  • 対向先システムの、新電文送受信方式への変更に伴う、現行機能の利用期限が迫っている
  • ユーザ増加に伴い、セキュリティ強化がより必要となる
  • データ量増により、品質面に課題のある、現システムの運用作業が増大している

求められた要件・ニーズ

  • 柔軟、かつ簡素なシステム
  • 大幅なデータ増にも耐えうるシステム
  • セキュリティの強化された、安心して利用できるシステム
  • 運用作業の簡略化されたシステム

実施・導入ポイント

1. SSL通信の利用、パスワード等重要データの暗号化

アクセスログ取得などによる情報漏洩の抑止と追跡(セキュリティ対策)

2. コア機能の共通化による改修の簡素化

3. 利用者にとっての利便性向上

・ユーザインタフェースの向上
・他システムとのインタフェース向上
・モバイル機能強化
など

4. データベース構造の見直し

データ保存期間の適正化によるDBサーバの負荷軽減(レスポンス向上)

導入後の効果

  • データベースのレスポンスが改善された
  • インタフェース機能が簡略化され、利用者の自社システムへの連携、導入が容易となった
  • モバイル機能が強化され、画像転送機能に撮影場所の情報がより詳細に出力されるようになった

システム概要

システム名

産業廃棄物処理管理票登録システム(ASP)

対象業務

排出事業者・収集運搬業者・処分業者の各業務機能、ならびに管理機能

【PC版機能】

– 排出事業者機能(廃棄物データ登録、承認機能、ならびに排出現場等のマスタ管理機能) – 収集運搬業者機能(運搬報告機能、ならびに車両、運搬経路などのマスタ管理機能) – 処分業者機能(処分報告機能、ならびに処分場、処理方法などのマスタ管理機能) – 管理者機能(利用業者などの管理機能、ならびに登録代行機能など) – 各業者の報告業務別通知機能(PC画面、Mobile端末、メールなど)

【Mobile版機能 ※1】

– 排出事業者機能(遠隔地での廃棄物データ登録、承認機能) – 収集運搬業者機能(廃棄物の運搬報告機能) – iアプリ、S!アプリ(※2)からの廃棄物写真転送機能

【データ連携機能】

– 利用業者の基幹システムへの標準データIF機能 – SOAP機能 / IFファイルのダウンロード機能

※1 Mobile版機能(Web)は、Softbank/docomo/au/willcomを対象とした。 ※2 クライアント都合により、au(EZアプリ) は対象外とした。

期間・規模

期間

開発期間:約1年10ヶ月

規模

総工数:約500人月

技術要件

クライアント環境

Webブラウザ (IE 6.0以上) .net FrameWork 3.5 Softbank/docomo/au/willcom の各携帯端末

システム環境

OS Windows 2008 Server / Red Hat Enterprise Linux 4
開発言語 .net c# / java (携帯アプリ用)
DB Oracle 10g Standard Edition Real Application Cluster (x64)
サーバソフト IIS7.0 等
他ミドルウエア 全銀TCPソフト、JP1
使用フレームワーク NCD標準framework for .net c#
開発ツール Visual studio 2008 / eclipse
導入パッケージ Mapple アドレスマッピングツール、全銀TCPツール
その他特長 ASP機能では、Microsoft ClickOnceテクノロジを採用

関連したサービス

マネージドサービスセンター(MSC)

ページTOPへ