品質への取り組み:QMS

お客様へのメッセージ

システム開発事業部門はNCD創業以来の基幹事業分野として、お客様の満足を大切にし、常に適切な品質を備えたソリューションを提供すべく、お客様の立場で考え、その問題に対する最適なシステム構築を目指しています。NCDが構築したQMシステム(Quality Management System)は、それを実現するためのツールであり、このQMシステムを活用していくことで、お客様の期待する価値を、お客様とともに追求してまいります。

お客様からの「ありがとう」を喜びに、クレームを真摯に受け止め、品質向上に努めております。

また、QMシステムが品質向上を実現するツールであることを客観的に評価し継続的改善を行えるようにするため、ISO9001の認証を受けております。

品質方針

「常に品質の向上に努め 顧客の期待に応える」

品質方針に掲げたことは当たり前のことではありますが、当たり前のことを実現することは実は難しく、しかしながら真の実力を証明する手段でもあります。当たり前のことを、当たり前のようにできること。その積上げによって、事業の質をも高めてまいります。

社内での活動内容

年度初めに「全社運営方針書」に提示し、部門別に展開した目標設定を行い、これに取り組みます。設定された目標から計画を立て、目標達成へ向けての活動を起こします。実践した活動の見直しから新たな目標の発見を行います。このサイクルによって活動のプロセスを改善します。

各部門で任命された品質委員がリーダーシップを発揮し、計画に基づいて活動を推進しています。品質委員が集合して品質委員会を運営し、各部門間の情報交流、意見交換を行い、活動成果及び問題点の共有化を図っています。
内部品質監査を実施し、各部門の活動状況のチェックを行い、改善に役立てています。内部品質監査の結果はもちろん、外部機関の審査結果も品質委員会にて全部門の品質委員にフィードバックを行い、重要ポイントの水平展開を行っています。第三者からの客観的な評価を貴重な情報としています。

お客様の期待に応え得るよう品質向上に向けた活動を展開しています。

認証登録内容

登録事業者 日本コンピュータ・ダイナミクス株式会社
東京都品川区西五反田4丁目32番1号
福岡県福岡市博多区千代1丁目19番13号
適用規格 JIS Q 9001:2008(ISO9001:2008)
登録番号 JUSE-RA-1831
登録範囲 顧客要求事項に基づくソフトウエアの設計・開発及び保守
登録組織 IT事業部 パートナー推進室、
      ソリューションサービス1部、
      ソリューションサービス2部、
      福岡営業所 ITソリューション部
情報管理部 技術管理グループ
認証取得 2001年5月18日JISQ9001:1994(ISO9001:1994)認証
2003年5月9日JISQ9001:2000(ISO9001:2000)へ移行
2007年5月11日JISQ9001:2000(ISO9001:2000) 福岡営業所を関連事業所として認証
2010年4月23日JISQ9001:2008(ISO9001:2008)へ移行
審査機関 一般財団法人 日本科学技術連盟

ページTOPへ